治療後のケア

歯を白くする為には高い料金を支払って行う施術になりますが、最近は自宅で気軽にできるホームホワイトニングの登場など、誰でも簡単に歯を白くできるまでになりました。
また、歯磨き粉も歯を白くする成分を配合し、磨きながら行えるといった便利なものまで販売されています。
歯磨き粉も、審美歯科や自宅できるものよりも料金は比較的安いですが、頻繁に磨くとなると、やはりコスト面も気になります。
特に、クリニックで行う施術に関しても手軽にできる料金ではない為、歯に着色しやすい飲食は控えたいものです。
これも、高い料金で行うケアを無駄にしない為なので、色の濃い食べ物がどれに相当するのかを予め知っておくと便利です。
効果をより長く持たせる場合は、施術後にも気を使います。例えば、直後の1時間以内は飲食を出来るだけ控えます。
また、施術を行った後は着色が付着しやすい食べ物、紅茶コーヒー、赤ワイン、ココアの飲み物は控え、水で済ませるとより長い期間白さを維持することができます。
食べ物は主に、国民が愛するカレー、キムチ、醤油、味噌、など調味料を中心となっています。
特に合成着色料が配合されているものは、着色しやすくなっています。

上記に気をつけることは、高い料金を支払った施術を長い期間保つために行うものです。
その為には、より長く白さを続けさせる為に最低限守りたいものなので、出来る範囲で実行に移していきたいものです。
また、長く続けることによってホワイトニングを行う料金を削減することが可能になります。
安い料金のホワイトニングを行い、出来るだけ長く持たせることが出来れば、お得感を感じることも可能なのです。